16日 6月 2021
廃棄前に一仕事して貰いましょう。 和尚の火鉢の絵付けの検討中 山寺なれども お寺は地域の集会所なので、それなりに大人数用と想定。 地域と檀家の大事な施設でなので、粗末なものは贈らない。 父の大叔母がお寺に嫁いだ人だった 大叔母の言うには、お寺が欲すれば 「火鉢に灰、五徳、火箸を揃えて檀家が持って来てくれた」 と聞いた事がある。...
14日 6月 2021
2回めのコロナワクチン注射を12日に終え 翌日ゆっくり寝たので 今日は制作が進んだ。 大水の操作については、思案中。 染めは完了したが ぶちでむら だ
10日 6月 2021
山姥邸 便所、建て直し乾燥中
09日 6月 2021
便所をやり直してます 山姥邸は暗闇にそっと建ってるのでそのままです。 便所はそれなりに活躍します。 返事をする扉は役者の一人です。 充分乾燥したので 紙を貼って荒塗りの壁にします。  大河の布も縫えました、次は染めです。 自分の作品だからこそ 直せる 納得するまで 遠回りだ 来春までかかるのはコロナのせいじゃ無い
04日 6月 2021
ナイロン製をやめて 銀鼠の色無地をほどき縫い合わせ中 更に裏地の羽二重を縫い足す。 ナイロンは水の密度感がリアルだが ガサガサと音がして、水の動きが出ない
02日 6月 2021
大火鉢も 大茶碗と並ぶと迫力が出ないな。 人形に対して大きいと思うが これで。 茶碗は 良く乾燥してから 塗ります。 障子のりを薄めて暖めると 良く染み込みます。 紙もいいので 驚くほど軽くて パリッと!! 紙に書かれてるのは   いろはにほへと (文字手習帳)
31日 5月 2021
いつもの和紙ではなくAmazonの緩衝材を貼り込んだ
28日 5月 2021
自分のイメージを追う楽しい時間です
27日 5月 2021
リサイクルの半幅帯をほどいて洗って座布団にした。
26日 5月 2021
Amazonで取り寄せたバルサ材、百均で買った 桐のすのこを使用 この先は 和尚の座布団と、山と川 火鉢と山姥の布団………… 川の素材 ブルーシートに似たキャンプ用(正体不明)を辞め テレテレするであろう 和服を一枚布にして染めます。 中部全人協ネット会議に参加した、 他劇団さんの会話に刺激され、奮起中です😤

さらに表示する