19日 2月 2020
「死は誰にでもやってくる。それを引き延ばすだけが生の目的ではない。  死の前の生が充実することだけが意味あることなのだ」    曽野綾子/人間にとって成熟とは何か 幻冬舎新書より  初めての場所での「おこんじょうるり」の公演。  高い評価を戴きながらくすぶる今の私に、声を掛けて貰える事に感謝です。  
18日 2月 2020
人形劇云々よりすっかり動物日記になってしまいました。 今日は、山の向こうで雪が降り、こちらは日差しが暖かい。 吹雪いてるところの方々に申し訳ない。 お日様の光のお陰で、犬のさくらは脱力し、猫のハチも昼寝。 布団を干したり靴を洗ったり、お日様ありがとう😊 今から、確定申告の用紙を貰いに行ってきます。 PCで申告してねと葉書が来たが、...
17日 2月 2020
元気にかっ飛び中の*ハチ 緩急を付けて、休みもとる コロナウィルスに負けないように よく寝る、ちゃんと食べる、人混みを避ける 人が集まって見て成り立つ人形劇はどうなる? 早く収まって欲しいなあ 人は群れたり同調する事が楽しいのだ
16日 2月 2020
順調に耐震補強に向けて進んでます。 倒壊しない様に工事をお願いしたいと思います。 家も車も安全第一、 オット今年は車検もあるぞー!    ひー!
14日 2月 2020
昨夜 夢の中で[おこんじょうるり]のセリフを言ってみた 途中出てこないセリフが有り、そこを飛ばして進むがまた詰まる。 気持ち悪いし焦るし、愕然とする。 朝起きて 改めて暗唱するが、全然ダメ。 言葉の意味を味わいつつ台本を読み合わせる(1人だが) 今持ってる作品全部の台本読みや 放って置くとどんどん実年齢を追い越していく身体に基礎運動を!...
30日 1月 2020
父の晩年、20年以上前のこと カメラの整理をして、父にライカを買おうとした事があった。 ライカに憧れていた父だったが すでに視力、思考力に不安を感じた父に断られた。 レンズに付着したカビを取り買い取ってもらったが安値だった。 今回 残った手持ちのカメラを全部査定してもらった。 時代が変わり価値が下がり、珍品も無いので期待はしなかったが...
08日 1月 2020
白地のダルマは娘のお土産でした。 孫と子供達が色を付けて持ち帰りました。 余り物のダルマにに「福」を、書き入れました。 「人形劇じゅごんが 福を掻き入れ」となる様に❗️ 金と銀の目に、黒い目を重ねます。 (おっと 口を書くのを忘れた)
25日 12月 2019
捨てたと思ってた写真が出てきた 仲の良い家族写真。 写真も手紙も、心に仕舞って 執着を手放し身軽になろう
18日 12月 2019
株式会社不二家三島店、写真左から、 丘さん、るいちゃん、自分、田代さん 1年半の勤務と書かれてる オーブンとフライパン担当でした 自分が自分じゃ無いような写真で驚く 高い所に付けた棚を使い切れずにいたので 奮起して撤去したら タイムカプセルのようにいろいろ出てきた 中国旅行中の娘からのエアメール。
15日 12月 2019
64歳になります。 子供たちに感謝します

さらに表示する