人形劇「おこんじょうるり」

 じゅごんが さねとう民話の名作を,千変万化に語り

    11体の人形たちが 人情の綾を活き活きと演じまする。

 

  原作:さねとうあきら

  演出:丹下 進

  音楽:岩瀬よしのり

  人形:安島 みどり

  制作:じゅごん

  出演:じゅごん

 

構想2004年から3年。

初演2007年東伊豆人形劇フエステイバル

  2008年いいだ人形劇フエステイバル初参加

   2013年厚生労働省 児童福祉文化財 推薦

 

公演:静岡県。神奈川県。福島県。宮城県。

   東京。愛知県。大阪。富山県。など

 

おこんじょうるり
おこんじょうるり

年をとって霊力のおとろえたイタコのばばさまは 一人ぼっちで寝込んでおった。

そこへ、腹を減らした子ギツネが忍び込んだ。

ばばさまはキツネを悪者に仕立ててきた罪滅ぼしに

ありったけの食い物をくわしてやった。 

すると・・・キツネは不思議な浄瑠璃をうなり始めたのだった。

対象年齢:7歳から

公演時間:50分

●音響・照明・舞台一式持参します。

●カーテンやブラインド暗幕など暗く出来ると照明効果が増します。

●フリ-スペース、平座り。囲む程度にいす席が理想的です。

●環境と年齢差などの体の大きさにより見える範囲(観客数)が変わります。

*環境→いす席・ひな壇状桟敷・劇場など

 

  公演料金は、距離・人数・公演開始時間・公演数等により違います。

  お気軽にご相談ください。積雪地方は雪の無い時期を希望(運転が不安)