明日、中伊豆で「おこんじょうるり」

明日2時から 伊豆市徳永のカフェルソーで人形劇をします。

どなた様も(7歳から)入場無料でご覧いただけます

高校生のアート展も見たり、おいしいかき氷・コーヒー(有料)をどうぞ

コーヒーマシーンも凄いのが働いておいしく点ててます。

舞台は 朝から仕込んで11時の開店前にセットの予定

お待ちしてます

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    やんものたぬき (土曜日, 01 8月 2015 17:47)

     はじめまして。今日(8月1日)ルソーで観劇したものです。
     プロの人形劇を観るのは、十数年ぶりです。堪能させていただきました。語り・台詞がうまいので、時折目を閉じて聴いていました。「語りべ」としても面白いと思います。しかも、お茶代だけで観劇できるとは、もったいない限りです。

     私はリタイヤーして伊豆へ来て3年目を迎えます。最近、人形作りを再開し膠液を求めに画材ルソーを訪ねた折、ご主人から人形劇じゅごんさんのことを教えてもらいました。
     ネットで調べたら、じゅごんのサイトが見つかり、なんと「おこんじょうるり」を上演されると知り、驚きました。
     30年近く前でしたか、岡本忠成「おこんじょうるり」のアニメが好きでした。1970年代後半、一世を風靡した岡本川本アニメ・パペットショーのファンでした。
     実は、動画サイトでこのアニメを数回観てから、じゅごんさんの作品を拝見させて頂きました。じゅごんさんの作品で観たかったことは、浄瑠璃の部分をどう見せ場にされるのか。大人向けと説明されていたので、浄瑠璃をどう進化させていかれるのか、私のこれからの楽しみが増えました。
     ちなみに、アニメでは、おこんが最初に歌う浄瑠璃は、3分半(全編26分のところ)あります。

    追伸
     上演後に名古屋の瀬尾さんの名前が出て、懐かしく思いました。

  • #2

    じゅごん (日曜日, 02 8月 2015 18:46)

    観劇ありがとうございました。
    いろんなお客様がみえて うれしいです。


    じゅごんも、岡本田忠成アニメをみて 泣きました。 衝撃でした。
    その後父親を
    看取ってから 制作しました。

    昨年 京都のくぐつ忌で京芸の谷さんが見てくれました。京芸も作品化してます。
    プークも見てくださった方がいます。全国専門人形劇団協議会なるプロの協会に入れてもらってます。その団体主催で、児童演劇・演劇・人形劇関係者による 批評対話もしてもらってます。その日その日の出来に差がありますが演出・原作・人形制作は出来上がってます。
    公演の出来を支える土台がしっかりしてるので次の機会にもどうぞおいで下さい。
    来年は瀬尾作品に挑戦します。
    まずは 8日のいいだに向けてねじり鉢巻中 汗だらけです。